古物商,古物商許可証

何を仕入れていいのか、わかりません

 

実際に、古物市場へ行っても、古物がたくさんありすぎて何を仕入れていいのかわからなくなってしまうと思います。事前に下調べをしたほうがいいのかという問い合わせが多くありますが、実際にはどうなのでしょうか。

 

 

自身に得意分野があるのであれば、確かにその分野の商品を仕入れていったほうが仕入れやすいかもしれません。
しかし、自分が詳しい商品が必ずニーズがあるという保証はありません。

 

かといって、必ず売れる商品を仕入れると気合を入れて下調べばかりに時間を費やしてしまうのも問題です。

 

まずは市場へ見学し、たくさんの市場へ通ってみることです。そうすると、市場によって出品されている商品の傾向が見えてきます。また、地域によって価格の差や相場も把握できるようになります。並行して、ほかの人がどういうものを仕入れていくのか、同業者もよく見ておきましょう。

 

まずは古物市場に慣れることが大切です。


トップページ 日本全国の古物市場リスト販売 安心してご依頼いただける理由 お問い合わせ